Author Archives: admin

魅力のある家づくりをしよう!重要なポイントは何?

Published by:

魅力の意味を取り違えない重要性

家づくりをするときには魅力のある家に仕上げたいと考えるのが一般的です。しかし、その魅力の意味を取り違えてしまったために、家が建ってから数年後に後悔してしまうこともしばしばあります。見た目で美しい家に仕上げようと考えてエクステリアに重点を置いて設計を行うという場合があり、完成したときには外から見て見事な姿になっていて感銘を受けるでしょう。ところが、その美しさを維持するためには努力が必要だというのに気づくことになります。最初のうちは新築した嬉しさから努力を続けられますが、だんだんと興味が薄れてきてみすぼらしい姿になってしまうことがあるのです。エクステリアにお金をかけすぎてインテリアの予算を減らしたという場合には後悔につながりやすくなります。生活をするのは家の中という意識を持ってインテリア優先で設計を行うのが重要です。

インテリアも見た目よりも機能性

インテリアの設計を行うときにも見た目の魅力を優先してしまう傾向があります。しかし、生活していてより重要になるのは機能性であり、生活を楽にしてくれる住宅設備を整え、部屋の行き来をしやすいようにレイアウトすることの方が長い目で見ると重要です。見た目の美しさは資金的な余力があったときに求めていくという気持ちを持つと失敗しません。まずは家の機能性を最大限に高めていつまでも楽に暮らしていけるように家づくりをするのが大切です。魅力という言葉は家の機能美に対して向けられているものなのです。

家づくりの相談窓口講座では家づくりに必要な知識を身に付ける事ができ納得できる家を建てる事ができます。

最高に贅沢な家を建てるならデザイン住宅です

Published by:

頭金は出来るだけ貯めておきましょう

マイホームを購入することは誰にとってもとても大きな買い物になります。この大きな買い物をいかに満足のいくものにするか、これは資金と計画にかかってきます。まず資金ですができるだけ多くのお金を頭金として用意することができるか、ここが大切です。そして、ある程度のまとまった頭金が用意できるのであれば、デザイン住宅を建ててしまった方が良いでしょう。建売の一戸建て住宅の購入でもマイホーム購入ですから、誰にでもできるものではありません。人生の中でも最大の買い物と言ってよいでしょう。しかし、建売の場合は施主の想いがつまった間取り等ではありません。一方デザイン住宅はデザイン重視でありながら、機能性にも恵まれた造りで施主の想いも間取等に反映することもできます。最高峰のマイホームと言ってよいでしょう。

デザイン住宅を建てるための土地は

デザイン住宅を建てるためには、その家をのせる土地が必要です。土地探しは基本的には不動産屋にお願いすることで情報を提供してくれますが、できるだ希望条件をきちんと提示しておき、そして複数の不動産屋へ情報提供してもらいましょう。少しでも気に入った土地があれば、現地まで足を運びます。また、契約する前には車で周辺をまわってみたり、歩いて周辺環境のチェックも大切です。こうして石橋をたたいて渡ることで、納得のいくデザイン住宅を建てることができるようになるでしょう。一生に一度のとても大きな買い物ですから、慎重に行動していきます。

家を建てるときは、ハウスメーカーでも建築設計事務所でも無料の家づくりの相談会を実施しているのでぜひ利用すると良いです。

一戸建て住宅に適した土地探しのポイントを抑えよう

Published by:

予算や生活スタイルに合った土地の選び方

戸建て住宅を購入するにあたり、予算の範囲内で土地の選び方に工夫をすることで、条件の良い地域で生活を送ることができます。例えば、駅前や商業施設などの近くにある土地は、購入費用が高額になる傾向があるため、利便性の高さからこうした場所を選びたい場合には、複数の専門業者の担当者に相談をすることがおすすめです。また、地価の変動が少ない地域を選ぶことによって、購入計画が立てやすくなることがあるため、早いうちから各家庭の生活スタイルに見合った土地を探し始めることがポイントです。なお、日当たりや間取りの広さなどにこだわって住宅を建てたい場合には、各地で評判の良いハウスメーカーに土地の紹介をしてもらうと良いでしょう。

土地取得に掛かる税金の手続きの取り方

一戸建て住宅の購入のために高額な土地を取得する場合には、不動産取得税をはじめとする様々な税金の相場を把握することが重要です。特に、数千万円以上の土地の取得による納税額は高額になることがあるため、申告漏れなどのトラブルを防ぐために、税理士や公認会計士などの専門家に対応をお願いすることがおすすめです。また、土地取得の際の節税のポイントをつかみたい場合には、各地でハウスメーカーや不動産会社によって開催されているセミナーや勉強会などに足を運ぶと良いでしょう。その他、将来的に納税額を最小限に抑えるため、まずは郊外にある土地を中心に探したり、各業者のおすすめの土地の情報を集めたりすることが効果的です。

不動産屋は、地元の土地や不動産に関することに詳しいので、土地探しの相談なら不動産屋に相談すると良いでしょう。

土地の価格はこうして決まる!?土地の価格を左右する条件はこれだ!

Published by:

前面道路の幅員で大きく価格は変わる

土地探しを始めて、似たような立地にあるにも関わらずに、販売価格が大幅に変わる売り土地を目にする事があるかもしれません。こういった土地の販売価格を大きく上下する条件はいくつかあるのですが、最も土地価格に影響を及ぼしているのは接道している道路の幅員です。一般的な住宅用地で、最も土地の価格が高くなるのは、接道している道路の幅が6メートル程度ある場合です。このような幅6メートルの道路の多くは公道であり、通行に何ら支障をきたしません。また、自動車の通行もストレス無く行えるので、メートルの公道に接している売り土地は人気が高く販売価格も当然上がる傾向にあります。幅員6メートル道路には公道だけではなく、私道もあります。

接道長さでも販売価格は上下する

通行に支障が無い幅員6メートル程度の公道に面していても、かなり安く販売価格が設定されている土地もあります。そういった物件の多くは、土地が道路に面している部分がかなり限られている土地である可能性が高いといえます。つまり、土地の形状が不整形で、通路部分の2メートルから3メートル程度が道路に面していて、道路から奥まったところに宅地がある専用通路土地の場合が考えられます。専用通路土地は、道路から奥まっており接道長さが短く、土地の形状が不整形なので土地の評価は低くなります。その為販売価格も低くなります。ただ、専用通路部分は駐車場として使えるメリットもありますので、幅員の広い道に面した安い土地を探す場合は、こういった専用通路土地がお勧めです。

土地探しをするなら不動産屋に行くのがいいでしょう。不動産屋なら空いている土地の情報をたくさん持っています。

デザインにこだわってオリジナルのマイホームを手に入れよう

Published by:

多くの消費者に選ばれるデザイン住宅の魅力とは

デザイン住宅の魅力として、既存の建売住宅とは異なり、外壁の色合いや素材、間取り、インテリアなどにこだわることができる点があります。特に、国内外で活躍をしている優秀な建築家にデザインを任せることによって、より魅力的な物件を目指すことができるため、早いうちから住宅メーカーを通じて相談を始めることがおすすめです。デザイン住宅の販売価格は、建物の構造や間取りだけでなく、デザイン料が加算されることから高額になる傾向があるため、しっかりと資金計画を立てることが大事です。また、デザイン住宅をすでに購入した人の体験談に目を通すことで、多くの消費者から選ばれる住宅の特徴を把握することがポイントです。

家づくりの総合相談ができるハウスメーカーを探そう

一戸建て住宅を購入するためには、数千万円以上の費用が掛かりますが、頭金の相場や住宅ローンの組み方に関して、様々な相談ができるハウスメーカーにお世話になることが効果的です。中でも、デザイン性を重視して物件を立てるためには、設計事務所のスタッフとの念入りな打ち合わせが必要となりますが、早期に各自の理想的な物件のイメージを担当者に伝えることで、早期にお気に入りのデザインを決めることが可能です。家づくりの総合相談を無料で受け付けているハウスメーカーは、全国の都市部をはじめとして増加しています。そこで、相談先を選ぶにあたり、各業者のスタッフの経歴や顧客サポートの良さなどに目を向けることで、業者選びの失敗を防ぐことができます。

DEZAMADOの公式サイト

好みに合わせて決めよう!住みやすいデザイン住宅にするコツ

Published by:

こだわりを持ってデザインを決める

デザイン住宅はこだわりを持ってデザインを決めるとゆったりとした雰囲気を味わえ、生活の拠点として快適に過ごせて効果的ですよね。デザイナーに依頼する時は技術料などがかかりますが、要望を伝えやすいため満足して住みやすい環境を作れます。デザインはサンプルがあれば参考にするとイメージしながら選べ、モデルルームを見学して特徴を確かめると役に立ちますよね。生活をする時は快適に過ごせるように色やデザインを決め、納得をしてから決めると良いですよね。

信頼や実績がある業者に依頼する

デザイン住宅の特徴は自分なりにこだわりを持ってデザイナーや業者に要望を伝え、最適な内容を提案してもらえて良いですよね。デザインはコンセプトを決めるとイメージをしやすく、生活の拠点として快適に過ごせるように決めるとリラックスできます。業者は数が多くて選ぶことに戸惑うものですが、信頼や実績があることを確かめると気軽に相談して要望を伝えやすくて便利ですね。

予算や目的に合わせて相談する

デザイン住宅を建ててもらう時は技術料や人件費など様々な項目で出費がかさむため、建売と比べると割高になるものの個性を出せますよね。価格が高い物件に住む場合は満足ができる居住空間にしてもらいたいもので、要望を伝えやすくて信頼できることを確かめて決めたいものです。デザイン住宅は家族で生活をするために決めると同じ場所で長く暮らすために役に立ち、設備の劣化が進まないようにリフォームをする時期や方法を確かめると安心できますよ。

デザマドの公式サイト

これだけは注意したい!大規模マンション購入前にチェックすべきポイント

Published by:

朝の混雑時のエレベーターに注意

豪華な施設が特徴の大規模マンションは人気がありますが、購入前にはエレベーターが何基備わっているのかチェックしましょう。高層マンションの場合、朝は混雑してなかなか降りることができない場合があります。また購入する階数によっては、上から乗ってくる人が多いために、何度か待たなければならない場合もあります。

壁の薄さに注意すること

高層マンションで課題となるのが、総重量です。少しでも重さを軽減させるために、コンクリートの量を極力少なくする場合があります。そのような構造の場合、隣の住戸との戸境の壁が薄くなり、音が漏れるケースがあります。高層階ほどその傾向が高いので、コンクリート厚がどの程度確保されているのかをチェックしましょう。

周辺の生活環境をチェック

大型マンションや高層マンションは、再開発を伴って建設されるケースが多いものです。ショッピング施設などが併設される場合もありますが、中には元々住宅地ではないために買い物環境が整っていないところがあります。後で商業施設が建設される計画があるとしても、それがいつ頃完成するのか、あるいは確実に建設されるのかをチェックすることが大切です。

住み心地をチェックすること

高層マンションは前を遮る建物が少ないので、太陽の陽射しをまともに受けることになります。南向きの部屋となると、夏場は相当暑くなることが考えられます。また窓を大きく確保していることにより、外気の影響も受けやすくなります。北向きの部屋は冬場の冷え込みがかなり厳しくなります。このような住み心地を、実際に住んでいる人の口コミなどを参考に知っておくことが大切です。

常磐線、つくばエクスプレスと都心へのアクセスの良さが魅力の柏のマンションは、緑に囲まれた環境の良さと相まってファミリー層を中心に人気を集めています。

北海道を代表する観光地である室蘭・登別に住むのは最高の体験

Published by:

室蘭・登別エリアの基本情報

室蘭市と登別市は、札幌と函館の中間地点にてとなり合わせで存在しています。2市の中心的な駅である東室蘭駅からは新千歳空港まで特急で約1時間で着くほか、新幹線の駅がある函館市までも特急で約2時間と、広い北海道の中では交通の便が良い部類に入ります。人口的には室蘭が約8.5万人、登別市が約5万人と室蘭のほうがやや大きい規模です。

室蘭・登別エリアに住むことの魅力

室蘭と登別は、両方とも北海道の人気観光地の一つで、しかも、一度旅行をしたくらいでは巡り切れないほどたくさんの魅力あふれる観光スポットがあります。そして、休日などは旅行者とは違ってゆっくり色々な観光スポットに行くことが出来るのが、この地に住むことの魅力です。特に様々な室蘭グルメを日常的に味わえること、登別温泉に日帰りですぐに行けるのは最高に贅沢な環境といえます。

室蘭・登別エリアの家賃相場

賃貸物件に住む形で室蘭・登別エリアに住みたい場合、気になるのが家賃相場ですが、まず相場は両市間で大きな差はなくで同じくらいです。具体的には、ワンルームでいえば2万円台でも多数の物件が見つかります。続いて2DK・2LDKでも3万円から5万円くらいで良い物件が多数見つかります。

集合住宅ではなく、戸建て住宅に住む場合の家賃相場は

騒音問題などを気にせずに過ごしたいといったことで集合住宅には住みたくない場合は、少数ながら両市内には戸建て賃貸住宅物件もあります。サイズ的には色々ですが、築年数が古い物件や平屋住宅の場合は5万円以内で色々な物件が見つかります。逆に新しい物件や高級系の物件がいい場合は、10万円前後で貸し出されている築浅の大きい戸建て住宅を見つけることも出来ます。

登別の賃貸のお風呂では、登別温泉の湯が大量にわき出てくることから、賃貸物件の風呂でも、温泉を引いて入ることができるのです。

千歳市内での賃貸物件探しでみんながこだわりたい条件とは!?

Published by:

駅近物件がベストとも限らない

東京都内であれば、駅から近い賃貸物件であることは非常に魅力的に感じてしまいがちですが、北海道千歳市となると必ずしも駅近物件がベストとも限りません。電車に乗って移動をして生活をするのであればいいのですが、マイカーを持っている人であれば駅からの距離が遠くても大きな幹線道路沿いの方が便利であり、また毎月の家賃もぐっと抑えることができることから多くの人に選ばれています。

さらに、マイカーのための月極駐車場をわざわざ探すこともなく、家賃には駐車場代も含まれているという物件もあるので、駐車場代を抑えることにも役立ちます。駅近物件であれば、駅前で買い物も済ませることができますが、マイカーを持っている人であれば駅から遠い場所を選ぶことによって同じ予算でもワンランク上の生活をすることにも役立ちます。

快適な千歳の冬を過ごせる設備

北海道千歳市は、冬になると寒さが厳しいことから賃貸物件探しでも快適に過ごせるような設備に着目して選びたいものです。とくに、暑い時期の物件探しとなると冬のことを忘れてしまいがちであり、入居してから冬が来た時に寒すぎて不自由な生活を送ることになるケースもあります。各部屋の暖房設備も欲しいところであり、高い断熱効果の工夫がされている建物であるかどうかのチェックも必要です。また、雪の日でも便利に過ごせるように、道路から物件の建物までの道路は雪がすぐ解けるような路面加工がされていたり、屋根がついているなどの設備が施されていれば、大雪が降った日であっても朝からあわてることがなく生活をすることができます。

千歳の賃貸は、新着物件が頻繁に追加されるため、こまめな情報収集を心掛けることで魅力的な物件を選べます。

飲食店を独立起業する人にとってのおすすめ情報

Published by:

店舗デザインはとても大切

これから飲食店、その中でもお洒落な飲食店を開業しようという野望がある人は、まず店舗デザインから真剣に考えていく必要があります。飲食店の場合、居抜き物件を利用してお店にお金をできるだけかけないようにするのが流行っています。ローコストで飲食店をオープンさせることができれば、当然リスクが少ないのでおすすめです。

しかし、お客さんにとって魅力的なお店になっているかどうか、ここは居抜き物件で費用をかけていない内装工事では疑問が残ります。

お洒落な飲食店となると、女性のお客さんに満足してもらうことができなかったら意味がありません。女性のお客さんが入りやすい店、落ち着ける店、また来たいと思えるようなお店がポイントです。

そのためには、店舗デザインはプロに相談して、納得のいくものに仕上げていきましょう。店舗デザインで費用がそれなりにかかったとしても、こだわりぬいた形で店舗を造り上げた方がのちのちプラスになります。

まわりを気にせずゆっくりできること

とてもお洒落な飲食店の場合、まわりのお客さんの存在を気にすることなく過ごせることが重要です。わいわいがやがやとしたお店が好きな人もいますが、コンセプトとしてお洒落な飲食店となると、にぎやかというよりはまったりとゆったりと過ごせる環境でしょう。こんな環境を造り出してあげることが大切です。

店舗デザインをプロにお願いして、綿密な打ち合わせを行って、そして形にしていくとなると、居抜きに比べると内装工事が完了するまでには時間がかかります。ですから、いつのタイミングでオープンさせたいかを基準に逆算します。そして、できるだけ余裕を持った状態で店舗デザインの打ち合わせに入りましょう。

店舗の内装はお店の雰囲気づくりには不可欠な要素です。お客様に心地の良い空間を与え、お店が提供するサービスや商品を引き立てます。